D-Day Club24時Blog

ダイニチ 石油ファンヒーター

本日の獲物はこれです。ダイニチの石油ファンヒーター。安くて一番使われてるシリーズのようです。うちにも殆ど同じ型のヒーターが二台あります。....で、そのうちの一台が昨日から動いてくれません。電源を入れると点火した後怪しい音がしてバツンと落ちてしまいます。そしてエラーコードE02やE03が表示され たまにエラーも出ずに動いたかと思うと冷風が出てきて暖房にならない。そんな状態です。
b0308474_20465033.jpg

エラーコードからググってみると、ダイニチのHPには燃料タンクの受け皿に水やゴミが溜まっているとかかいてあります。あとはフレームロッドにシリコンが付いているとか書いてあるとこもあります。
とりあえず燃料タンクの受け皿を掃除した後、前面カバーを外しフレームロッドなる部分をサンドペーパーで磨いてみました。
b0308474_20465112.jpg

このドライバーで差してるのがそう。
b0308474_20465269.jpg

バラしの逆手順で組立電源をいれてみましたが、処置前と同じ症状が現れました。
そしてまたまたググる。

するとこの機種は保証期間を過ぎると気化器がやられてしまうことが多いようで、このパーツのニードルにカーボンが付いて正常に動かなくなるとのことでした。
結構面倒な作業になりそうでしたが、覚悟をきめて分解です。
b0308474_20465287.jpg

ここらかさらに分解。
b0308474_20465367.jpg

中からニードルを外す。
b0308474_20465480.jpg

よく見るとカーボンが付いてでこぼこしてます。これを磨いてから焼いて組み付けました。
b0308474_20465540.jpg

でもダメでした。orz

そして最後に燃料供給電磁ポンプ。
このフィルターが詰まって燃料が十分供給されないってこともあるらしく、ダメ元でチェック。やはり凄くキレイでした。
b0308474_20465688.jpg

b0308474_20465773.jpg

さて今回半日かけてメンテやら掃除やらしましたが、結局直すことができず午後からファンヒーターを買いに出かける羽目になりました。
毎年シーズンOFFの際そのまましまっていたため、シーズンはじめは劣化したり水分を含んだ灯油を使ったためこのような事態になったようにも思えます。
機器は何でも掃除とメンテが大事なんですね。
[PR]
by nekomimi-lover | 2014-03-08 19:41 | 日常の話題 | Comments(0)

最新の記事

自作ラインスタンプ
at 2018-12-16 20:50
エクセルのActiveXオブ..
at 2018-12-11 07:45
ラインスタンプ制作
at 2018-12-10 12:02
きゅん太郎の子守り
at 2018-12-08 15:05
ソフトバンク 通信障害
at 2018-12-06 18:51

ブログジャンル

イラスト:まるめな