D-Day Club24時Blog

原因不明 DBサーバーのCPU負荷率100%

昨日
11:35 DBサーバー(Win2012 oracle11g)のCPU負荷率が100%になり、そのDBを使ったアプリが激遅になりました。その際 昼休みだったのともあり私は気がつきませんでしたが、12:45に自然復帰して12:50に再び100%になったよう。私が気がついたのは13:30。他の人にいわれ”みっちーのデータベースメンテ”で繋ごうとしたらなかなか繋がらなかった。
 考えている猶予も無かったので ターミナルサービスでそのサーバーに繋いで再起動しようとしたら、遅すぎてデスクトップが表示されるまで15分くらいかかりました。ヤバス!それでも根気よく待って再起動。
このサーバーと一緒に使っているべつのDBサーバー(Win2008 Oracle11g)もついでに再起動。

 再起動後は普通に使えているかに見えました。……が、14時頃今度は ついでに再起動したサーバーのCPU負荷率が100%になりました。

何故?
サーバーOSのパッチは当ててないし、サーバー自体も別のハードウェアなのに... よくトラブルおきると引っ張られて 別のところでもトラブルが起きるなんて言うけど、都市伝説的な事と思っていました。
まぁ、これまた考えている余裕も無いので再度再起動。念のため 数分おきにDBへの接続と接続数を確認していましたが今度は大丈夫の様。

疲れた……(*´Д`*)

暫くして、定時近くなったこともあり各課へ状況の確認をとってみると、私が作ったプログラムでログインができないという話が2、3件出てきた。
まぢ?
少なくとも自分のユーザー、その他適当に入れたユーザーでのログインはできる。そういえば前もこんな事あったな。その時に入れなかったユーザーでのログインを試みるとやはりダメだった。( ̄◇ ̄;)
プログラムをインタプリタで確認していくと、DBリンクを使ったSelect文で引っかかっているよう。しかし同じ検索をDBリンクを使わずに実行すると問題なくかえってくる。
こうなるとこのDBサーバーの再起動をしたいところだが、これ以上のサーバー再起動は怖いので このDBのサービスを再起動してなんとか復帰しました。

原因が未だにわからない状況は、まぢで気が気でない。いつまでもこんな事していたくないと思った出来事でした。
てか、基幹システムなんだからサーバーの面倒は専門業者に任せればいいのに。
今週は進路選択の説明会があります。

この機会のがすと本当にきっかけ逃してしまうかもしれないな。

[PR]
by nekomimi-lover | 2018-10-16 07:03 | ごとしメモ | Comments(0)

合図はD?
by きゅん
プロフィールを見る

最新の記事

使い捨てカメラ
at 2018-11-21 12:15
うなぎパイ
at 2018-11-20 21:41
株話
at 2018-11-13 20:14
珍回答
at 2018-11-12 07:46
最近の気になる事
at 2018-11-09 07:18

ブログジャンル

イラスト:まるめな